リフォームで充実のバスタイム

MENU

リフォームで充実のバスタイム

1日のストレスを解消するバスルームは、リラックスするのに適した空間でなければなりません。
従来の浴槽は窮屈なことが多く、膝を曲げた状態で入浴しなければなりません。
また、湯温が低下しやすいデメリットもあり、すぐにお湯炊きをして燃料代がかかったり、通気性の問題でカビが生じたりしていました。
湿気が多くなると、羽アリが発生して木材を食い荒らすという被害も生じる可能性があります。
こうした悩みから、バスルームをリフォームしようと考える人が増えてきたようです。
バスルームをリフォームすると、快適な入浴が実現します。
現在では、体の大きい人に適したサイズのバスタブもあるため、狭いバスタブに不満を感じていた人にも嬉しいでしょう。
また、半身浴に対応したリフォームも可能なので、長時間の入浴でのぼせる心配もなくなるでしょう。
バスタブの形状も豊富にあり、人気の丸型もそろっています。
バスルームのリフォームでは、カビを予防するための浴室換気暖房乾燥機も取り付けられます。
そのほか、テレビやジャグジー、ミストサウナの設置、介護のためのリフォーム、転倒防止のための滑り止め、バスタブを低くする、などが人気の内容となっています。
価格については、制限を設けられることが多い集合住宅(マンションなど)が50~100万円くらい、一戸建ての場合は自由性が高いので100~150万円くらいになります。